福岡宗像 かのこゆりがお届けする『宗像のおいしい』

福岡県の北部に位置する世界遺産「神宿る島、沖ノ島」のある宗像。
この地に生まれた和食店『かのこゆり』。
魯山人の流れを組む日本料理店「笹岡」で修行し、2015年にかのこゆりをオープン。
地元宗像に戻りこの地の豊かな大地の恵みや玄界灘の豊富な水産資源の多さに気づき、地元食材を使った季節感ある料理をお客様に提供しています。
もっとたくさんの人にこの宗像の食材のすばらしさを伝えたいとショッピングサイトを立ち上げました。
宗像のおいしいを是非、お試しください。
あなご飯プロジェクト
宗像世界遺産
宗像 あなごちゃん
あなごめし折箱セット

こだわりのたれ

プリント

九州仕立ての和の技を駆使した配合で作られたあなごめしのたれ。
醤油は甘味料・化学調味料は使っていない地元、マルヨシ醤油さんのもの。
「大豆・小麦」の産地が宗像市・福津市産となっています。
日本酒は宗像の地酒「沖ノ島」を使っています。

宗像産の米

プリント

農業体験や宗像の食材の食べれる食事処のある宗像の正助ふるさと村で愛情たっぷりに育てられた宗像産のお米。品種は季節に合わせ、美味しいものをセレクトし、お届けします。
福岡県産米『夢つくし』や『ひのひかり』などになります。

おいしい炊き方

プリント

お米を洗って、15分以上浸け、よく水を切ります。炊飯器や鍋にお米を入れ、たれとあなごをいれ、2合の印のとこまで水を入れて炊くだけ。炊きあがったら、軽く混ぜると出来上がりです。冷めるとさらにおいしくなります。

宗像あなごめし レトルト

こだわりのレトルト

プリント

あなごのおいしさを損なわないように仕上げるために何度も試作を繰り返し、味や切り方を工夫して仕上げました。あなごの食感をそのままにあなごの風味たっぷり。レトルトとは思えない本格的なあなごめしがお手軽にご家庭で作っていただけます。

おいしい炊き方

プリント

お米を洗って、15分以上浸け、よく水を切ります。炊飯器や鍋にお米を入れ、レトルトの袋を開けいれて炊くだけ。炊きあがったら、軽く混ぜると出来上がりです。冷めるとさらにおいしくなります。

あなごめしのピザ

プリント

福岡の野菜ソムリエでフードコーディネイターの久保ゆりかさんに作っていただいたあなごめしのレシピ。和風のあなごめしを洋風にアレンジ。ホームパーティーで人気の一品になりそうなお料理です。ご飯だけでなく、鍋のスープや煮物の出汁としても使えます♪

詳しくはこちら

宗像かのこゆり
宗像あなごひつまぶし
宗像あなごづくし会席

■商品カテゴリー■

オリジナル生ドレッシング
かのこゆりの特選おせち
からすみ

投稿はありません。