かのこゆりで宗像・福津の恵みを感じる。

今月よりかのこゆりのお米・福津産「夢つくし」は、全て新米になりました。

コシヒカリを父に、キヌヒカリを母に持つ「夢つくし」は、程よい粘りと甘味、見た目の光沢が美しい良質な味わいが特徴の福岡県産米です。

通常会席の食事は、季節や仕入れによりますが、炊き込みご飯などにするのですが、この時期は白米で新米の旨味を味わってもらうことが多くなってます。

白米で充分美味しいのですが、白米の時は香の物だけでなく、白米を更に美味しく食べてもらうものを一緒にお出ししています。

本日は「あちゃら漬け、ズッキーニのお浸しと金山寺わさび、鮮魚の漬け」の3種盛り。

もちろん野菜と鮮魚は宗像産。

締めの食事は宗像と福津の共演です。

かのこゆりで宗像・福津の恵みを感じて下さい。

2016-11-27 | Posted in 新着情報No Comments » 

関連記事

Comment





Comment