宮若のぶどう

宗像市の隣、宮若市のぶどうの生産者の元へ打ち合わせに伺ってきました。
ご家族で生産されていて、皆様人柄が良く、ぶどうにも生産者らしさがあり、ひとつひとつ丁寧に扱われてました。
生産されているぶどうは10種類で、甘さ、酸味、香り、食感、各々個性があり楽しく試食させて頂きました。
中でもニューベリーAは、今までのベリーAのイメージを変える甘さと酸味のバランスが良いものでした。これだけ甘いベリーAは初です。生産者も天候に恵まれた今年の今時期のベリーAは、皮が薄く糖度が高いので、1番美味しいとのことでした。
週末仕入れして、かのこゆりの料理の仲間に入れたいと思ってます。
宮若市は古くからぶどうの生産地ですが、生産者とのお話の中で、後継者不足による生産者の減少の話があり、改めてこの問題を考えさせられました。なんとか次の生産者へのバトンがとぎれないように願うとともに、私共は飲食として、できる限り力になれることに取り組んでいきたいと改めて思いました。

2016-09-13 | Posted in 新着情報No Comments » 

関連記事

Comment





Comment