コリンキー

かのこゆり専属農家・山崎さんの『コリンキー』

『コリンキー』はオーストラリアの品種「B625」と加賀野菜「打木赤皮栗」から作られた生で食べるこてができる南瓜です。

3〜4年前から作って頂いていますが、コリコリ、サクサクの食感と綺麗な色、くせのない味が気に入り、この時期には欠かせない食材となってます。

火を入れてもいいのですが、やはりコリンキーの特徴を活かしたく、サラダや刺身のけん、あしらい、漬物などで生食の食感を残した調理をしてます。

山崎さんは、農薬を使わず生産されている、かのこゆり自慢の生産者のひとりです。

『生産者と共にある店作り』かのこゆりのテーマです。

2016-08-02 | Posted in 新着情報No Comments » 

関連記事

Comment





Comment