宗像の食材をふんだんに使ったお料理でおもてなし

この度、1月25日を持ちましまして、27年間フランチャイズ店として経営してまいりました、山賊鍋宗像店の経営を終了し、長らく休店しておりました和食店『かのこゆり』を4月6日に再オープンする運びとなりました。
かのこゆりでは、福岡県宗像地区の豊かな恵み、鐘崎の活きイカや鮮魚、宗像・福津・宮若の農産物と、日本各地の優れた産物を融合させ、和の技術と細やかなサービスで、最高のおもてなしをする所存でございます。
かのこゆりの店名は、宗像市の花の名前を使わせて頂いていることもあり、とにかく宗像、宗像にこだわる店作り、宗像への恩返し、地域貢献を含め、我々が飲食店としてできることを真心込めて行いたいと思っております。
ご来店頂くお客様皆様にご満足頂けますよう、店主の私はじめ従業員一同精進して参りますので、今後ともより一層のご支援ご愛顧のほどお願い申し上げます。

ランチメニュー

2015-04-01 | Posted in 新着情報No Comments » 

関連記事

Comment





Comment