鐘崎漁港直送!!宗像あなご 絶品あなご料理

munakataanago

まだまだ認知度の低い『宗像あなご』

実は、宗像市のアナゴの水揚げ量は、福岡県内1位(約105t)で、そのほとんどは 鐘崎漁港で水揚げされています。
玄界灘の荒波にもまれ育ったアナゴは、ほどよく脂がのり、引き締まった身が特徴です。
鐘崎では、筒カゴを海底に沈めるカゴ漁という漁法でアナゴを獲っており、このカゴ漁では、アナゴの体を傷つけることなく獲ることができます。

かのこゆりでは、鐘崎の漁師さんより獲れたて新鮮なあなごを直接買い付けています。

鐘崎産のあなご 獲れたれピチピチ

壺の中にたくさんのあなごがいます。

鐘崎漁港りょり直送、あなご漁

カゴ漁という漁法で獲るのであなごに傷がつきにくいのだそうです。

宗像のあなご あなごちゃん祭り

鐘崎さんのあなご

鮮度を保つために店内生簀で活かしています。

14938377_1761176824100009_6553884034116604812_n

一尾づつ丁寧にさばき、和の技術で極上のあなご料理に仕上げます。

20374756_1882456491972041_6178935642236359997_n

 

■身体によくっておいしさ抜群の宗像あなご

栄養価は良質のたんぱく質の他、D.H.AやE.P.Aが多く、亜鉛、ビタミンAなど、ミネラル、ビタミンの豊富な魚です。
骨も料理すると美味しく食べられるのでカルシウムも摂りやすい魚です。

~これに効く!~
・夏バテや風邪の予防に効果的。
・脂肪はうなぎの半分以下。
・粘膜や皮膚を丈夫にする。

※ヨーロッパの昔話で、“三すくみ”といわれ、アナゴ、タコ、大エビを挙げられておりますが、
アナゴのぬめりがタコには敵わず、タコが食べられてしまう話がありますが、
このぬめりがひと味アナゴを美味しくしてくれています。
(因みにアナゴがタコを食べ、アナゴがエビに食べられ、タコの好物がエビと言う訳です)

<出典:JF-NET http://www.jf-net.ne.jp/jf-net/syun/sakana/anago/anago_top.html より>

 

【当店おすすめのあなご料理】

当店では、宗像あなごを存分に味わっていただくために、
いろいろな料理をご用意しております。

 

あなごひつまぶし

あなごのひつまぶし  2,000 円+税
うなぎよりあっさりといただくことができます。

20030774_1302215319901109_881762707_n

あなごの活き造り 2,500 円+税
あっさりとした中にも味わい深い薄造りのおいしさ。

20068168_1302215406567767_305267641_n

活あなごの炙り 2,000 円+税
あっさりとした中にもしっかりとした味わいあるあなごを味わっていただきます。

宗像あなご会席~鐘崎あなごづくし~  6,300 円+税 もご用意しております。

 

宗像あなごちゃん祭り2017 にも参加中です!!
2017年7月1日~9月24日まで

anagofes2017

詳しくはホームページをご覧ください。

http://genkai-mon.jp/index.html